吉里颯洋の年甲斐ない日記

作詞家・吉里颯洋のブログ

【野球日記】人生初完投を達成するも、悔しい敗戦!


f:id:sowyoshizato:20231210171354j:image


久しぶりに、野球の楽しさ」を満喫した1日でした。

「人生で初めて完投」「人生で初めて右打席で流し打ちの長打」「人生で初めて左打席でライトゴロを喰らう」とか、大人になるほどレアになる「人生初」が多く経験できのは貴重でしたね。

今季初先発の結果は・・・

09:30@八王子市滝ヶ原グラウンド10面。

新しく入部した某チームの練習試合、ダブルヘッダーの第1試合、記念すべきチーム初試合のマウンドに先発投手として上がりました。

今秋まで1年弱お世話になったMONSTERSさんではリリーフ登板のみだったので、今季初先発。結果は、乱打戦の末、「13-9」で敗戦。来季の目標に据えていた「人生初完投」は達成したものの、「完投勝ち」ならぬ「完投負け」なので手放しで喜べません。ただ、投手転向1年目の自分にとって「いつでも完投できるスタミナを身につける」ことは最重要課題なので、それについては一歩前進ですね。アップデートした来季の目標の一つに「先発完投勝利」を加えておきます。

制球がいつになく乱れたのは、改造中のフォームがモノになっていないからと分析しています。終始セットポジションで投げていたのを「ランナーが出るまではワインドアップ」に変え、グラブをはめた左手を上げてから投げ下ろすようなフォームに修正中。自分は変化球投手ですが、これまで試合ではほとんど投げていなかった(笑)ストレートを適宜投げるため、パッと見、ダイナミックな感じなフォームに変えました。来春のリーグ戦開幕まで3ヶ月ありますから、それまでにみっちり投げ込みとシャドウ・ピッチングをして新フォームを身体になじませていきます。投手転向2年目の来季、現実的な目標として、シーズン通して、先発ローテーションに入って投げ抜きたいですね。

バッティングの復調傾向の原因は・・・

第1試合は投手、第2試合はDHでの出場でしたが、うれしかったのは、1試合目で右打席でライト線に2ベース、第2試合で左打席でタイムリーが打てたこと。こう書くとお分かりいただけると思いますが、自分はスイッチ・ヒッターです。2試合がかりとはいえ、1日のうちに左右の打席でヒットが打てたのは格別。なおかつ、右打席で流し打ちをするのはずっと練習してきたことなので、達成感がありました。

今季、MONSTERSさんでの打撃成績は打率1割以で不振を極めましたから、復調傾向はうれしい限りで、やっと本来の自分に戻れたような気がしました。数年程度のブランクを経てグラウンド復帰を果たした今季、他人の身体を借りてプレイしているような違和感がずっとあって悩んでいましたが、腰痛対策で始めた「あること」が奏功してバットが振り切れるようになってきたのかもしれません。感覚としては2センチ程度、構えを下げた左打席はスイング自体をスクラップ&ビルドしています。言語化するのが難しいのですが、腰にバットを巻きつけるイメージでスイングする感じです。「チーム内の打撃ランキングでぶっちぎりの最下位」というのは死んでも避けたいので、日々、バットを振り続けます。

新しく入ったチームは・・・

ユニフォームもまだできていないため、「某チーム」としておきますが、柵越えアーチを打てるバリバリのスラッガーがオーダーに数名、10代のメンバーも数名、野球経験ゼロで入部した大学生もいて、ロマンたっぷりのチームです。

例えば、「20代のみ」「60歳以上」「高校野球経験者のみ」といった条件で入部資格をあれこれ規定するチームが多い中で、年齢や球歴で差別せず、「チームメンバーみんなで上達しながら勝利を目指していこう」というチームカラーに共鳴して入部を決めました。
少年野球すら未経験の自分は学生野球経験者の方には最大限の敬意は払いますが、経験者が未経験者に対して高圧的に接するようなチームにはさっぱりフィットしません。野球の競技人口減少が危惧される中、「未経験の人が野球をやりたい!」と思うことが尊いのに、その気持ちを潰すなよと常々思います。

自分が野球を続ける理由は・・・

日々の練習に割ける時間に限りはあっても、「知恵と努力で弱者が強者に立ち向かって打ち負かす『乾坤一擲(けんこんいってき)』を一度でも多く実現したいから」ということに尽きますね。少々努力したぐらいで未経験者が経験者に勝てるほど野球は甘くないですが、悔しさを糧に日々精進して、そこに立ち向かうところに価値があると思っています。

あとは、チームメイトと共に勝利を目指すチームスポーツならではの楽しさが魅力ですよね。フリーランスで働いていると日々孤独ですから、週末にチームメイトと無心で白球を追い、グラウンドを駆け回れるのは無常の喜びです。

 

来週はチームの紅白戦があるので、1ミリでも進歩したパフォーマンスを目指して、鋭意精進します。

 

快打爽心、一球入魂!

 

にほんブログ村 音楽ブログ 作詞へ
にほんブログ村


f:id:sowyoshizato:20231210171432j:image